VF-2が到着

E-P2用の電子ビューファインダーが到着しました。
前後してエレフォトのマウントアダプタも到着しました。

EVFをつけたE-P2(背面)
c0108863_3481362.jpg

レンズは本体に付けているのが PLANAR T*2/45mm 右が Biogon T*2.8/28mm




正面から見たところ
c0108863_3495973.jpg


EVFの使用感ですがマウントアダプターで他社レンズを付けて使うなら必須といってよいほど良いです。
というのは一眼レフでは絞ったときに当然ファインダーも暗くなります。しかしEVFは増感して明るく表示してくれますからピントの山が掴みやすいです。
室内などの暗いところでも明るく見せてくれるので、やはりピント合わせが楽に行えます。
ただし、絞ると増感している分ノイズが増えてきて見づらくなります。それでも通常ファインダーでピントを合わせるよりも遥かに楽です。
E-P1に使えないのは残念ですが、E-P2やE-PL1ではお勧めして間違いないオプションだと思います。

最初に極楽堂さんで買ったマウントアダプタ。レンズは PLANAR T*2/45mm です。
c0108863_405243.jpg

画面中心付近にある小さなダイヤルがピント調整用のダイヤルです。

こちらがエレフォト製のアダプタ。MADE IN JAPAN の文字の左側の銀色の部分がピント調整用のダイヤルになっています。
c0108863_421892.jpg

裏から見たところ。レンズはBiogonT*2.8/28mm。レンズの後玉のガードは切っています。
c0108863_443811.jpg

ピント調整用のダイヤルがレンズの周りを囲むようになっています。
こちらの方がピント合わせがしやすいだろうと思っていたのですが、一つ誤算がありました。
エレフォトのマウントアダプタを付けると、カメラの底面をはみ出してしまうんです。
これが意味するのは三脚によってはアダプタが干渉してしまいピント合わせができません。
実際室内取りに使っているULTRA LUXi Fのクイックシューを付けるとピントリングが回せませんでした。
メインで使っているエル・カルマーニュ645ではネジ位置がずらせるので問題ないですが、一脚などと一緒には使えないことが判明しました。(これはちょっとショック)

by troute | 2010-06-20 18:32 | 写真