Really Right Stuffのプレートを購入

 RRSのクランプとプレートを購入しました。
クランプはプレートが何種類かあるため、トラブルを考慮して水準器付きのスクリュータイプの物にしました。
c0108863_23563343.jpg





 プレートは5D用のL型プレートと、汎用のレンズ用プレート2種です。
5D用のL型プレート
c0108863_23594779.jpg

縦位置での撮影時にバランスがよくなり安定します。
c0108863_0165111.jpg


こちらはレンズ用の汎用プレート
c0108863_23573272.jpg

c0108863_23582782.jpg

レンズ用の一つはBORG用に使用します。
c0108863_095676.jpg

もう一枚は三脚座のついているレンズ用に汎用で使うつもりです。

アルカスイス純正のクランプ
c0108863_005274.jpg

純正には落下防止の機構がないので、RRSのクランプに交換しました。
c0108863_2355839.jpg


 他にBORG用に望遠レンズのサポートを購入しました。
分解された状態で送られてきます。
c0108863_045377.jpg

組み立ててBORGを乗せたところ。
c0108863_042189.jpg

かなりしっかりできていて、揺れのおさまりも早くなったように思います。


 アルカスイスの雲台はメインで使っているベルボンの三脚には大きすぎるようなので、手持ちの別の雲台のクランプもアルカスイスタイプに変更することにしました。
 第一候補は梅本製作所のSL-60ZSCですが、分解の仕方がわかりませんでした。
 第2候補がGITZOのG1278M。これは上にあるマイナスのネジを外せば後は簡単に外せました。
GITZOには純正でアルカスイスタイプのクランプがあるので問題なく使えるだろうというのもあります。

 実際に購入して付けてみました。
c0108863_022184.jpg

脱落防止? のピンがちょっと邪魔ですが問題なく使えそうです。

 後はスリーウェイもアルカスイスタイプにできれば良いのですが、こちらは交換できなそうです。

by troute | 2010-11-11 00:18 | 写真