ポータブルヘッドフォンアンプ購入

 ポータブルヘッドフォンアンプ Fiio E7というものを購入しました。
 音源は主にNew iPadとiPod(第3世代?)です。
 イヤフォンはAevoe moshi audio のClausコントール付きとAtomic FloydのAirJax Titanium2 SAF-EP-000003というどちらも耳掛け式のイヤフォンです。どっちもマイナーな機種です。
 Clausは今回新調したのでエージングが必要でした。
24時間ほど鳴らしっぱなしにしておいたところ別物のような音に変わりました。
AirJamのほうは今でも購入時からほとんどイメージが変わっていないので、こんなに変わるイヤフォンもあるのかとちょっと驚きです。

それでPHPAの効果ですが結果からいうと微妙でした。
音源がiPodの場合、変わってるか? 変わっているような気はするがブラシーボかもしれない...
音源をiPadにして付属のUSBケーブルにした場合、多少変わっているのがわかります。良くはなっているけどそれほど大きくは変わらない。USBケーブルは短いのに変更予定です。添付のは長すぎて邪魔ですから。
ドックケーブルの場合はほとんど違いがわからない。PHPA買った意味ないかも。(- -;
K702などのヘッドフォンだと直では音量がとれないので意味はありますが、そんなもん持ち出さないし。
しばらく使って見てあまりに変わらないようなら持ち出さなくなる可能性大です。( ̄O ̄;

iPadについては音楽再生ソフトを変えたら変わる可能性もあるので実験して見ました。
ソフトは元々付属のiTunes、McIntosh AP1 Audio Player、Groove、cear Music Playerです。
Cear Music Playerはエフェクト効果がかけられるので音を変えられますが、他のは変わっているかどうかわからなかったです。

MacからUSBでつないで聞いてみましたが、こちらはなかなか良かったです。
iTunesからだとだめで聴いていられず、Audirvanaで再生するとGood。
音源がよければ素直に増幅してくれるアンプだと感じました。

c0108863_13363415.jpg

写っているイヤフォンはAirJax Titanium2です。

by troute | 2012-09-28 13:37 | 日記